スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーの反転ーⅡ

反転

ハルマ(・・・亮さん・・・またネットやってる・・・ブログでラブレター書いてるんだ、きっと・・・)
亮「・・・いったい亮は、なにを求めているんだろう・・・おわり・・・よし、書けた!」
ハルマ「亮さんてばっ!いくらなにを書いても、あの女(ひと)は貴方のことなんか思い出してくれないよ、もう諦めなよ、しょせんバーチャルなんだよ、無なんだよっ!どうして貴方はいつもそうやって、幻とか幻想とか幻覚しか愛せないの?・・・僕がここにいるのに・・・」
亮「きみはなにもわかってないね・・・」
ハルマ「え?・・・」
亮「このジャンルのみんなが、いかに団結して励まし合って生きてるのかを・・・俺だって、いつもフォクシーさんに優しくしてもらってさ、こんな俺なんかのことを見捨てないでいてくれるんだよ、きみみたいにトントン拍子で芸能界で成功して、チヤホヤされてる奴にはわからないだろうな・・・」
ハルマ「そんな・・・イヤミだなぁ・・・そうなの?このジャンルって?」
亮「そうだよ・・・だから俺、由美さんに叱られてもこのジャンル辞めないんだよ、ま、一時ショボンとするけどね、すぐ立ち直るんだよ・・・アクセス、コメント、拍手ゼロだって、辞めないからな・・・もう開き直ったんだよ、鮫肌狂子さんみたいに、人の目なんか気にしないでブログライフを謳歌することにしたんだ♪」
ハルマ「だって貴方はもう主人格に戻り・・・」
亮「いや、戻らない!だから俺ずっと亮でいるんだよ、加地山亮が出ていかないように、一生懸命引っぱってつなぎ止めてるんだ、きみの望む○○慶にはならないよ、だからきみは俺の前から消えてくれよ」
シューッ!!!
ハルマ「ああああああっ・・・」

亮がゴキジェット(殺虫剤)をハルマに向けて噴射したら、ハルマはしゅるしゅると消えてしまった。

<加地山亮>復活♪←ほぼ、無理矢理ですが・・・(笑)

亮


スポンサーサイト

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。